オールドドメインとは?

オールドドメインとは、誰かが運営していたものの長い間放置されているというウエブサイトのドメインや、更新期間が過ぎて期限切れになったりしたドメインを指します。

これらの理由でいったん消滅してしまったものは、一定の期間を経過すると、第三者の取得が可能となります。

近年、こうして入手可能になったオールドドメインを取得し、自らの新サイト開設に活用する――といったことが注目されるようになってきました。

一般的に「中古ドメイン」「期限切れドメイン」と言う呼び方もされますが、取得する際には、元のドメインが古くから長い期間使われていたということが一つの目安になると言われ、アフィリエイター等の間では、その「古い」という点に様々な価値が付加されている――という考え方が基本です。

それゆえに、総称して「オールドドメイン」といった呼ばれ方もされるようになりました。

コメントは受け付けていません。